2018年03月13日

小型の自作船は友達。1輪車に乗せたり、軽自動車に乗せたり、「人から馬鹿と言われるよ」家内の忠告?。

  「いつも船を持ち歩くと馬鹿」??。「自分に馬鹿と言われるのは納得出来るが、船には関係ない」
ぷんぷん!。いくら賢いふりをしても、「馬鹿は馬鹿の顔をしている、馬鹿口をたたく、馬鹿なことを考える」
おまけに、最近は高齢のせいもあって、馬鹿面がさらに進化したばかりか「物忘れがひどくて困る」と
級友に言うと「何?。歳のせい。お前は子供の時から、ぼんやりしていたじゃないか」
相手も相当に物忘れがひどいのに、昔の俺の欠点を実によく記憶している。
ぼんやり。そう言われてみると、あの時は校庭に桜の花が咲いていた(多分に、国民学校1年生)
ふと周りを見ると、誰もいない??。一人取り残されたのだ。みんな何処に行ったか分からない?。
仕方がないので、泣いて帰ったが、当時は親も何のことはない。一人の生徒がいなくなったのに、
先生も生徒も、気付いたのか、そうでないのか、全く、無関心(多分)
当時はまだ学校に行かないで山に行って遊んだり、勝手に家に帰ったりする子もいたので
新入生の一人や二人居なくなっても、別に騒ぐこともなかった、和やかな時代であったのだ。*
然しまた 世の中は賢い人間だけでは成り立たない、昔は賢い人が少なくて、今は逆に
賢い人が多く、三角形の底辺を上にしたようで、安定性はない。神様よりも人間様が賢くなる。
小舟が色々なところに行きたいと言う、軽自動車で楽に移動できることを覚えたから・・。
天草の〜九州の?。まぁその時に詳しく ブログに書いてもらいます。
 
posted by 愚泥(ぐでい) at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

小舟を2隻作って、軽自動車に一緒に乗って色々なところに、先日は樋島の 観乗寺さんにも。

NO1の身長が118CM, NO2が身長207cm、NO1の名前は あまくさ です。
先日 富岡の親戚のお家に上がり込んで、遊んで来ました。帰り際に叔母さんは「また来てね」と
NO1の船に声をかけてくれました。何と返事をしたのか知りませんが、
翌日は早めに観乗寺さんに行って(彼岸参り)お参りすると家内に話すと、NO2(名前スカイグリーン)
は 勝手に早々と乗り込んでいました。観乗寺さんでは坊守さんにも見て貰いました。
写真も撮ってきました。前に桟橋で走行テストをした時に観乗寺の御院主様にも見て貰いました。
翌日は栖本とか倉岳にも同乗したし、車が大好きと見えて、まだ2人とも車から降りません。
まだ船が海に浮かぶものだと知らないのでしょうか。ある朝エンジン音で目を覚ますと
座敷に豪華クルーズ船が上がり込んでいます。世界最大で全長が400m近くありますが
船室は段ボール箱です。これでは外に出歩くことが出来ないと 不機嫌??です。
豪華船が座敷の内に??。法螺吹き、嘘つきと言われないように、ちゃんと、証拠写真在り!。るんるん。
posted by 愚泥(ぐでい) at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

Facebookの写真添付がなかなか上手くゆきません。??。

すでにPCの中にあるものはOKなんですが、。CIMG0860.JPGCIMG0860.JPG
写真は大矢野の木村さんの作品です。
posted by 愚泥(ぐでい) at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

オリンピックはスポーツの五輪(丸=平和の輪)が仲良く手をつなぐ。天草の輪は上半分が天空、下半分が太地。

オリンピックを漢字で 五輪体育祭(平和)にしてみました(日本初?)
世界の国々がスポーツの輪(和=平和)シンボルマークは 5つの輪が手をつなぐ。
実は 天草も20年以上前に?1つの輪で表してみました。皆さんも空を丸く描いたことがありませんか。
(丸い虹のように)天草の天、天空です。一方で 太地は普通、水平とか地球の地表の丸みで
少し丸みを帯びていますが、天地一体(別々でない)の意味で、下半分の丸にしました。
上半分を天空の色(空色)にして、下半分を太地の象徴の 草の色、緑にしました。
丸を天草と読むのも、多分初めてと思いますが、こうなると天草と 天空=天=自然神と親戚に?。
天草と五輪ピック(五輪体躯祭)とも、1つの輪、5つの輪の仲良し、友達関係。
ついでにですが、いまTV,NHKで放映中の「西郷隆盛」の薩摩の島津藩のご紋は丸に十の字そうです。
丸田区の区章を知っていますか、丸に田の字です?。・・自分一人で勝手に想像して遊んでいます。
オリンピック、天草、島津藩、丸田区が 丸でつながりました。
万相船(207cm)をSKY.GREENと命名したのは、天草の天と太地を覆う草の色です。
スカイブルーはよく耳にされると思いますが、スカイ、グリーンも又多分、全国初?でしょう。
「西郷どん」=(せごどん)と言えば「人の為なら、死ねという」(世界の偉人)。
「敬天愛人」の語もよく知られている。京セラの創設者の稲盛り和夫氏も熱狂的な西郷さんファーン?。
稲盛財団を設立して研究者を支援、5000万を3名。50万を100名の方に、(毎年?)
ノーベル賞の山中伸弥氏も受賞2年前に京都賞が贈られている。その時の記念講演を偶然にPCで聞く。
京大、九大には記念会館を寄贈されている。お金を自分で貯めないで、「世の中のために使う」とは
西郷どんの意を受け継いでおられるのか、相当の変人なのか、良く解らない。
若しかすると 平成の鹿児島が産んだ 西郷隆盛ならぬ 西郷稲盛と前にご本人に書いたことがある。
一度拝顔したい方であるが 多分無理。しかし何といっても、偉人を育てる人がいる、出会いがものを言う。
五輪ピック選手の小平菜緒さんを支援したのは企業でなく、相沢病院だとか?。
有名になったら スポンサーが付くが、そうで無かったら 知らん顔それが世間であっても仕方がない、
それでも 支援したい人間的な魅力 ひょっとして 日本人の魂の魅力。私なんかに解る筈はないけれど。
相沢病院と小平選手に手を合わせて拝みたい心境。立派な選手たちにTVで出会えて しあわせ です。

posted by 愚泥(ぐでい) at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ひな祭り 今年はやって来るのかな。寒さ急襲、九州天草も度々寒波の底。

お雛様は 女の子。あんまり寒かったら もうやって来ないに違いない。
そこで 昨夜 「春よ恋」と言って神様にお願いをした。今朝目が覚めると、春賀喜多(喜び多き春を祝う)
神様 ありがとう。他にも 宝くじ、それから一杯お願いすることにしよう。
お雛祭りには何といっても桃の花。それから、「ひな祭り 今日のわたしは 祝い船」
しかし この不思議な船は 万相船と言って 色々と変身(船)が出来ます。魔法の船??。
祝い船,宝船、ヨット、貨物船、タンカー、20万トンの豪華クルーズ船にも?あなたの思いが主役です。
建造中は寒さのど真ん中でした。 「完成を 祝うが如く 雪も舞い」
「雪よ舞え 万相船の 船卸し(進水祝い)」   「一切の 邪悪清めん 銀世界」
「老いの(俺)夢 銀スケブー(銀一面のスケッチブック)に、 描く朝」
「雪が舞う 胸がときめく 老いの(俺)春」  「二度三度 窓開けて見る 雪景色」
あっ ひな祭りのこと、忘れていました。
「手作りの 旗が嬉しい ひな祭り」(素敵な文字、素敵な発想が 嬉しい)
「ひな祭り 女房も昔 女の子」・・・間違いました。「今も 女の子」です。
「紅梅が 桃にそっくり ひな祭り」  「黒髪と 口元が好き 母さん似」
「春が好き 黒髪が好き 母さんも」  「春きなば 乙女も山も 春の色」
「青春が 青さを失せて 茶髪春」 「黒髪を 忘れちゃ ダメよ 天草(しま)乙女」
最後に    「黒髪を 世界に誇れ 五輪祭」 (五輪祭=五輪ピック)
堂々と日本色で戦ってくれたれた、五輪ピック選手に、感謝のメッセージを送りました。
また深い信頼や友情、崇高な精神に感動しました。厳しい選手生活の中で非常に丁寧な文章を
ブログで読みました。優秀な立派な若人が日本にいることを、世界の人達も頷いてくれたと思います。
ひな祭りが過ぎると又寒さが戻る、それでも 五輪祭の選手たちの 心のぬくもりが残る。
今年も素敵な 知的な お雛祭りがやって来るに違いない。

posted by 愚泥(ぐでい) at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピックは国際的な檜舞台、何で東洋の黒髪を染めかえる必要があるのでしょうか。「解らん」

東洋の若人の美しい黒髪は、染め替えないといけない位、価値がないのでしょうか。
自然を不自然にする、意味は何でしょうか。  不自然が美しいのでしょうか。
不自然が正常だと言う価値観の人が多いのでしょうか。
茶髪対黒髪 どちらが正しいのでしょうか。
子供達の黒髪は、大人社会では 尊重出来ないのですか。
立派な宗教団体に所属している方は、神、または仏様に質問したことがありますか。
若人の自然が無視される大人社会を、情けないと思いませんか。
髪さんは 不必要な染め替えを 喜んでいますか。
動物の染め替えを愛護協会が処罰する国もあるようですよ。
もちろん自由ですが、国とか宗教団体なんか,とにかく無関心みたいですね。
自然を大切にする、は口先だけ、
若人の為に 本当は真剣に検討しなければならないのに、
posted by 愚泥(ぐでい) at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

日野原重明先生の本を借りました。

生前中に手紙を聖路加国際病院宛に出したら、返信には自宅の住所、電話、ファツクスまで。
返信の内容について、いろいろ先生のことを調べてみたいです。
posted by 愚泥(ぐでい) at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

宮原知子選手の美しい黒髪に敬礼!。オリンピックは国際舞台です、胸に日の丸を誇る意味でも感激。 ブログの開設も嬉しい。「自分革命」文章の表現力も凄い、早速コメントしました。

忙しい選手生活をしながら、長い丁寧な文章を読んで、この人は普通でない?と感じて
スポーツの立場からでなく、立派な若者の存在をうれしく思い、称賛のコメントを送りました。
ところが、昨日成績優秀なリケジョ(理系女子)であり、担任をされた先生のコメントが
目に付きました。両親がお医者さんであること、「選手生活の後は外国の大学で勉強したい」と
どこで生活しても、日本人である ことの誇りをもって 自己実現をして下さることを信じます。
他にも、沢山の黒髪の選手が活躍したことに感謝します。何といっても
オリンピックは国際舞台です。基本的には、自分の国家、国民のの特性を染め変えてはいけません。
真実の自己を 胡麻化さないで欲しいのです。「私が真実の私である」ことを抜いては自己実現は
成立しません。西洋風に塗り替える、有名な女優さんに似せる(そのことを喜ぶ、)
自分を自分として尊ばないことを私は「自他実現」と言うことにしています。
自己分裂とか不統合を意味し 過去の精神分裂とか現在の統合失調の意味にもなりそう
「その儘の私ではダメ」どうしたら良いのでしょうか。西洋人に生まれてくるのが一番近道でしょうか
そうゆう意味で 東洋の黒髪選手に「ありがとう」の拍手。
いよいよ春です。美しい若葉の緑も、東洋の若人の黒髪も美しいと思いませんか。
芸能界中心的社会である気もしますが オリンピックのスポーツスター達の崇高な輝きに
頭をたれる思いです。 日本の心を 世界に。皆さんに 天草から 「あ り が と う!」


posted by 愚泥(ぐでい) at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

長年活躍してくれた石油ストーブが故障?ストーブに「ありがとう」 しかし翌朝燃料を入れるのを忘れていました。ストーブさん、ごめんなさい。

若い時で稼ぎの帰りに どこかで買ってきた赤い石油ストーブも
点火しても 自然に火力減少〜消化。「とうとう寿命が来たようだね」
翌朝、灯油の空タンクが目に付く。灯油を入れるのを忘れていながら
ストーブのせいにしていた。 「灯油も入れないで他人のせいにするとは何事か」
ストーブ君は 一言も文句を言わないで、今朝も炊事場を温めてくれた。
ストーブ君「ごめんね!。そして ありがとう!」
油のいらないストーブがあるとノーベル賞もの
それに 気付かない 老夫婦 お揃いで 脳減症(ノーヘル賞)
脳減症=まだ医学会で発表していませんが、脳細胞の老化、減少による
精神、心理的な障害群。治療は極めて困難。それでも いま研究中の
脳味噌 倍増SDカード、近日完成が あてにならない 悲!。
posted by 愚泥(ぐでい) at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする