2017年03月05日

大道老人センターに(熊本、上天草市)春風吹く 新風吹く 初めて ひな祭りがあり 子供たちの舞踊やピアノ演奏も・・

日頃は老人が集まることが多いのですが、
日曜日に子供たちがやってくると聞いて行ってみました。
きょうはカメラを持参して 子供たちやお雛様
そして 書や絵なども沢山撮ってきました。
昼前に屋外で食品販売もあり再度行って家内は稲荷寿司と
薩摩芋の天ぷらを買う。
家内も女の子なので ひな祭りだと言うことで
     「菱餅を 妻に贈らん 喜寿の春」
「センターも 色とりどりの 春の色」
 「美しさ 競うが如し 女(ひと)と花」
近年 着物姿の女性を目にすることが少なくなりました。
敗戦を期に西欧文化を性急に採り入れ過ぎて
日本の良さ 東洋の特性や自然美までも
失ったり カラーTVの濃厚な原色で 変色または変質
しないかと 心配しています。
  「我が色を 誇れ世界に 桃の花」
和食が海外で注目されていると聞く
一方で 和色(東洋の特性)は色褪せていないだろうか。
日本人は優秀な民族と聞くが、若し本当であれば・・ですが。
「ひな祭り 道真の旗も(詩、心だに・・・)応援旗」
着物着ゆ 時代の中で2日間 昔の衣装や
子供たちの和服姿での踊りの披露。、
男性軍のの中には今でも 「女性が着物を着て欲しい」願望が
残っています。私どもの学校時代は(大道中学校=略=大学)
音楽の時間も楽器はオルガン以外は殆ど無縁でしたので
演奏は楽しみにしていました。今後もピアノ頑張ってね。
須中さんの演奏。有難う。「おばあちゃんは老人会の仲間です
手作りの 手書きの ひな祭りの旗も 新鮮でした。
我が家の近くに ひな祭りがやって来たことを喜んでいます。
「ひな祭り 一日中が ティタイム」
過食に注意して 運動をごく最近になって実践しています。
ひな祭りを支えて下さった多くの方々に感謝します。
それから出演してくれた子供たち、応援してくれた皆さんにも
昼食も美味しくいただきました。    まつもと、記


posted by 愚泥(ぐでい) at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする