2012年09月17日

天草地区で (町,区)報を発行している所があるのかな。

もちろん その必要性があるかは別として、
図書館なども少し詳しい情報を
発信してくれた方が良い気がするが。
さすがに 学校は既に実践している。
市の会報だけでは紙面の都合で
内容も、小さくて一方的。
時々図書館便り(別刷り)
000区だより、の形で何処が
真っ先に実践するかも楽しみ。
全戸配布は大変。読まない人が大半?。
回覧とか掲示板で結構です。
市議会の方たちも既に実践されました。
さすがに 市の代表者さん、拍手・・。
しかし 市の国会議事堂にまだ一度も
足を踏み入れたことがない。残念!。
TV中継も一度か2度拝見しただけ。
申し訳有りません。
しかし こうしてブログで自分の
独断や偏見を発信できることは
ひょっとして 幸せなのかなぁ。
駄文に付き合ってくださった
多くの皆さん。
「ありがとうございまあした」
posted by 愚泥(ぐでい) at 11:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 姫戸町では 、図書館が『図書館便り』を発行しています。区広報を発行しているところは無いようです。
 身近な(隣近所?)『地区だより』みたいなものも、『まちづくり』の一環としていいかも・・・・・ですね!
 
Posted by みやした at 2012年09月22日 07:49
宮下様
お久し振りです。
何時も貴重なコメント有難う御座います。
いつか 姫戸の図書館に行って見ます。
区報は何処が1番先に発行するのでしょうか。
尖閣問題で中国とごたついていますが
先日 日本共産党の見解を見ました。
「国際法上も完全に日本のもの」と。
中国の肩をもたれるのでは?と
内心思っていました。
読書の秋、ついでに録音して少し上手に
なるように、兄弟にも呼びかけました。
大矢野大人の読書会、見学に行きました。
良いこと学んで、周囲に伝えます。
Posted by 愚泥 at 2012年09月22日 08:12
 日本共産党のことについて少々・・・・・
『共産党』という名前が一緒なので、旧ソ連共産党や中国共産党、はたまた北朝鮮と一緒だと思っている人たちが結構いますが、そうではありません。日本共産党は、それぞれの国を批判するところは批判しています。
 尖閣問題では、あまりにも中国のやり方は横暴です。歴史的事実がキチンと証明しています。
 メディアにあまり登場しない日本共産党ですから、なかなか国民のみなさんにわかってもらうことが出来ませんが、独裁的ではなく、貧富の差も無くみんなが平等な世の中を目指しています。

 また、PC教室が再開されることを願っているのですが・・・・・一緒に勉強しましょう!
 
Posted by みやした at 2012年09月23日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]