2018年02月25日

長年活躍してくれた石油ストーブが故障?ストーブに「ありがとう」 しかし翌朝燃料を入れるのを忘れていました。ストーブさん、ごめんなさい。

若い時で稼ぎの帰りに どこかで買ってきた赤い石油ストーブも
点火しても 自然に火力減少〜消化。「とうとう寿命が来たようだね」
翌朝、灯油の空タンクが目に付く。灯油を入れるのを忘れていながら
ストーブのせいにしていた。 「灯油も入れないで他人のせいにするとは何事か」
ストーブ君は 一言も文句を言わないで、今朝も炊事場を温めてくれた。
ストーブ君「ごめんね!。そして ありがとう!」
油のいらないストーブがあるとノーベル賞もの
それに 気付かない 老夫婦 お揃いで 脳減症(ノーヘル賞)
脳減症=まだ医学会で発表していませんが、脳細胞の老化、減少による
精神、心理的な障害群。治療は極めて困難。それでも いま研究中の
脳味噌 倍増SDカード、近日完成が あてにならない 悲!。
posted by 愚泥(ぐでい) at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]