2018年02月28日

宮原知子選手の美しい黒髪に敬礼!。オリンピックは国際舞台です、胸に日の丸を誇る意味でも感激。 ブログの開設も嬉しい。「自分革命」文章の表現力も凄い、早速コメントしました。

忙しい選手生活をしながら、長い丁寧な文章を読んで、この人は普通でない?と感じて
スポーツの立場からでなく、立派な若者の存在をうれしく思い、称賛のコメントを送りました。
ところが、昨日成績優秀なリケジョ(理系女子)であり、担任をされた先生のコメントが
目に付きました。両親がお医者さんであること、「選手生活の後は外国の大学で勉強したい」と
どこで生活しても、日本人である ことの誇りをもって 自己実現をして下さることを信じます。
他にも、沢山の黒髪の選手が活躍したことに感謝します。何といっても
オリンピックは国際舞台です。基本的には、自分の国家、国民のの特性を染め変えてはいけません。
真実の自己を 胡麻化さないで欲しいのです。「私が真実の私である」ことを抜いては自己実現は
成立しません。西洋風に塗り替える、有名な女優さんに似せる(そのことを喜ぶ、)
自分を自分として尊ばないことを私は「自他実現」と言うことにしています。
自己分裂とか不統合を意味し 過去の精神分裂とか現在の統合失調の意味にもなりそう
「その儘の私ではダメ」どうしたら良いのでしょうか。西洋人に生まれてくるのが一番近道でしょうか
そうゆう意味で 東洋の黒髪選手に「ありがとう」の拍手。
いよいよ春です。美しい若葉の緑も、東洋の若人の黒髪も美しいと思いませんか。
芸能界中心的社会である気もしますが オリンピックのスポーツスター達の崇高な輝きに
頭をたれる思いです。 日本の心を 世界に。皆さんに 天草から 「あ り が と う!」


posted by 愚泥(ぐでい) at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]