2018年03月06日

オリンピックはスポーツの五輪(丸=平和の輪)が仲良く手をつなぐ。天草の輪は上半分が天空、下半分が太地。

オリンピックを漢字で 五輪体育祭(平和)にしてみました(日本初?)
世界の国々がスポーツの輪(和=平和)シンボルマークは 5つの輪が手をつなぐ。
実は 天草も20年以上前に?1つの輪で表してみました。皆さんも空を丸く描いたことがありませんか。
(丸い虹のように)天草の天、天空です。一方で 太地は普通、水平とか地球の地表の丸みで
少し丸みを帯びていますが、天地一体(別々でない)の意味で、下半分の丸にしました。
上半分を天空の色(空色)にして、下半分を太地の象徴の 草の色、緑にしました。
丸を天草と読むのも、多分初めてと思いますが、こうなると天草と 天空=天=自然神と親戚に?。
天草と五輪ピック(五輪体躯祭)とも、1つの輪、5つの輪の仲良し、友達関係。
ついでにですが、いまTV,NHKで放映中の「西郷隆盛」の薩摩の島津藩のご紋は丸に十の字そうです。
丸田区の区章を知っていますか、丸に田の字です?。・・自分一人で勝手に想像して遊んでいます。
オリンピック、天草、島津藩、丸田区が 丸でつながりました。
万相船(207cm)をSKY.GREENと命名したのは、天草の天と太地を覆う草の色です。
スカイブルーはよく耳にされると思いますが、スカイ、グリーンも又多分、全国初?でしょう。
「西郷どん」=(せごどん)と言えば「人の為なら、死ねという」(世界の偉人)。
「敬天愛人」の語もよく知られている。京セラの創設者の稲盛り和夫氏も熱狂的な西郷さんファーン?。
稲盛財団を設立して研究者を支援、5000万を3名。50万を100名の方に、(毎年?)
ノーベル賞の山中伸弥氏も受賞2年前に京都賞が贈られている。その時の記念講演を偶然にPCで聞く。
京大、九大には記念会館を寄贈されている。お金を自分で貯めないで、「世の中のために使う」とは
西郷どんの意を受け継いでおられるのか、相当の変人なのか、良く解らない。
若しかすると 平成の鹿児島が産んだ 西郷隆盛ならぬ 西郷稲盛と前にご本人に書いたことがある。
一度拝顔したい方であるが 多分無理。しかし何といっても、偉人を育てる人がいる、出会いがものを言う。
五輪ピック選手の小平菜緒さんを支援したのは企業でなく、相沢病院だとか?。
有名になったら スポンサーが付くが、そうで無かったら 知らん顔それが世間であっても仕方がない、
それでも 支援したい人間的な魅力 ひょっとして 日本人の魂の魅力。私なんかに解る筈はないけれど。
相沢病院と小平選手に手を合わせて拝みたい心境。立派な選手たちにTVで出会えて しあわせ です。

posted by 愚泥(ぐでい) at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]